事業案内

バーチャル工房

概 要

バーチャル工房おかやまは、重度障害者の在宅就労を支援するために、岡山県からの委託を受け平成18年度より当連合会が運営しています。

目 的

障害者のさまざまな就労体系のなかで、企業に雇用される形態だけでなくSOHO(在宅就労)という働き方や個人事業主等を目指しています。
在宅就労は、通勤等の移動軽減、労働による社会参加、専門分野での就労など自由な発想で働き方が可能になります。
バーチャル工房おかやまでは在宅就労を目指している障害者に対し、主に業務の仲介(エージェント)や技術相談、支援及びサポートを行っています。

訓練生の募集

平成29年度「バーチャル工房おかやま」の訓練生を募集します。下記の募集要項をご確認のうえ、応募用紙に記入してメールまたは郵送でこちらまでお送りください。

会員メンバー(平成29年4月現在)

登録者数14名(県南11名、県北3名)

業務の流れ

バーチャル工房おかやまが依頼主より業務を受注し、各会員に作業依頼

会員から成果品納入後、バーチャル工房おかやまで検収・確認したのち、依頼主に納品・請求

依頼主より入金確認後、各会員に工賃の支払い

※依頼主との打ち合わせ、検品、納品、工賃管理、作業中の進捗管理や
 各会員のサポートは全てバーチャル工房おかやまで行います。

業務の依頼

バーチャル工房おかやまでは優れたIT技術をもった障害者が得意分野を活かし、お客様のご要望にお応えします。まずはご相談ください。

平成28年度の受注実績

ホームページ製作 1件
テープ起こし 11件
データ入力 2件
DTP作業

・冊子製作 1件
・名刺製作
 一般名刺 4件
 点字付き名刺 1件

お問い合わせ先

電 話:086-224-4670  FAX:086-223-4597
メール:it-sup@okasinren.or.jp